MEKI式

仕事とか、家族とか、日記とか色々。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チビ用に子供向け携帯を買ったのですが・・・。


先日大チビの為に買った、softbankの『みまもり携帯』。


IMG_2593.jpg


発信は1件のみ、受信は20件のみ、メール及びネット機能は無し。


発信先をsoftbank携帯に設定すれば、通話料は一切かからず、月々490円。


機能面・価格面にかなり魅力を感じたのですが、実際に使ってみたら思わぬ落とし穴が・・・。



前面部にある発信ボタンが軽過ぎる!



普通の携帯にあるボタンのクリック感がほとんど無いので、発信ボタンを押したかどうかもよく分かりません。


子供自身、操作した意識がないのに、親の携帯に着信が入っていた事が一日に軽く2~3回あります。
(子供曰く、ポケットに入れた状態で自転車に乗ったり、普通に公園などで遊んでいただけだと)


キーロック機能も無いですし、電話がある度に何かあったのでは?と気にする事が増えてしまっています。


今は折りたたみ式の携帯が主流となっている為、これは盲点でしたorz


それにしてもこいつは少々おかしい。


使っていない方には分からないでしょうが、本当に少しの力がかかっただけで発信していまいます。


もちろん勝手に作動するワケはないので、気付かない内に何かの拍子に押してしまっているのでしょうが、子供用としてはちょっと不親切な設計に思えます。


softbankさん、どうなのよ?


という事で相談窓口に電話。


『これこれこういうワケで困っているんですよ。何か対策は無いですかね?』


『そうですねぇ、出来るだけボタンを押さない様にして頂くくらいでしょうか?』


こっちはボタンを押している認識は無いと言っているのに、バカにしているのか?


その後も担当者さんと色々話をしたのですが、具体的な対策が無いとの事で、結局は機種変更をする事にしました。


機種変更にあたって、みまもり携帯の解約金と新しい携帯の事務手数料がかかると言われましたが、『それはsoftbankさんで面倒見てよ』って事で了承してもらいました。


で、みまもり携帯以外の子供向け携帯というと一昨年発売された『740N』という機種があるので、これにしようと思ったらココでも問題が。


生産終了。


さらにはこの入学シーズン、僅かに残っていたショップの在庫もほとんど完売状態との事。


嗚呼、ついてない。


現在担当者さんの方であちこちのショップの在庫状況を確認してもらっていますが、まだ良い返事が来ていません。


最悪はみまもり携帯を解約して、docomoかauの子供向け携帯にするしかないか・・・。



スポンサーサイト

| 日記 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この木、何の木?

我が家の庭先に植わっている木。

IMG_3303.jpg

ある日祖母がどこからか持ってきて以来、もう二十年近く経ちますが、今まで何の木か知りませんでした。


毎年春になると花が咲き、夏になると実がなります。


ちょっと変わっているのは花の色で、1本の木から紅白2色の花が咲きます。

IMG_8659.jpg

花を見る度に『変わった木だなー』と気にはなっていたのですが、まぁいいか、って感じでスルーしていました。


しかし先日、たまたまTwitterでその事を呟いたら、妙に気になってしまって、Yahoo知恵袋で質問してみる事にしました。


すると僅か数分でレスが付き、『ハナモモ』という桃の仲間である事が判りました。


ご丁寧に2色の花が咲く事についても教えてくれていました。



【知恵袋から転載】

源平咲きのハナモモ(花桃)ですね。

食用ではなく、花の観賞に主眼を置いた種類です。

実も生り、口にすれば桃の味がしますが、果物の桃のようにはおいしくないです。

源平とは紅白の咲き分けの様子を指し、他の植物でも、こういう風に二色で咲き分けるものは「源平咲き」と呼びます。

桃の花の基本はピンク一色ですが、こういう咲き分けの性質を持ったものがあります。

枝垂れるものが多いのですが、おたずねのものは「ほうき性(ほうきを逆さまに立てたような形)」のように見えます。



さすが、困った時のYahoo知恵袋♪


| 日記 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久し振りの更新^^;

どうも。

約1ヶ月半ぶりの更新です。

仕事の方もようやく繁忙期を過ぎ、Twitterへの復帰も果たしたので、Blogの方にも帰ってきました。


さて、先週末は大変でしたね・・・地震。

規模を表すマグニチュードが最終的には9.0となり、国内観史上最大級、世界でも五指に入る大震災でした。


地震発生時、私は会社の事務所でデスクワークをしていました。

少しフラッとしたかと感じたと思ったら急に大きく揺れ出し、建物がミシミシと悲鳴を上げ出しました。

これはいつもと違う!と思った瞬間、会社のPCや機械は全てダウンし、私を含め、みんな身動き出来ない状況になりました。


1分・・・いや、2分ほど揺れていたでしょうか。

揺れが収まるや否や、一斉に建物の外に避難!

周りを見渡すと近隣の会社の人達も屋外に避難していました。

地域一帯が停電になり、信号機も消えてしまいました。


結局その日は仕事にならないので全社員に帰宅指示が出ました。


家に戻ると本棚から本が飛び出している以外、特に変わった所はありませんでしたが、後で聞いたら嫁ちゃんが片付けたそうです。

実際は食器棚の中も散乱し、タンスの上に置いてあった箱などが落ちまくった様です。

これで震度5弱とは・・・怖いですね。


でも本当に怖いと思ったのは、テレビで被災地の映像を見た時。

津波の影響で車がまるでミニカーの様に流され、家が紙細工の様に潰れ・・・まるで映画の様な悲惨な光景に言葉が見つかりませんでした。


都心部でも震災の影響は少なくなく、交通機関が完全に麻痺していました。

私の嫁ちゃんの父も新宿から帰れなくなり、都庁で一泊し、埼玉の実家に帰宅したのは翌日お昼でした。


被災地に電気を供給する為に昨日から計画停電が実施されました。

まだごく一部の地域しか実施されていませんが、明日からはもっと広範囲で計画停電が実施される様です。

初日の計画停電では、誤って被災地の避難所まで電気を止めてしまったらしいので、次は同じ事が起きない様に気を付けてもらいたいものです。

| 日記 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100兆ドル、GET?

兄からもらいまいた。

100兆ジンバブエ・ドルです。

IMG_4857.jpg

一瞬、は?となりましたが、確かに『Trillion』と印字してありますし、1の後に0が14個付いています。

IMG_5510.jpg

こんな紙幣があったんですね・・・しかし、これだけ0が並んでいると、ちょっと笑えます。

紙幣を発行する側はいたって真面目なのでしょうけど。


う~ん、外貨というとやはり日本円に換算した時の額面が気になりますよね。

早速インターネットで調べてみる事に。


2011年1月3日のレートで、1 JPY = 4.5904 ZWD となっていました。

え!?って事は計算すると約21.8兆円!

・・・はい、そんなワケはありません。

調べたところ、ジンバブエでは2009年2月に従来の1兆 ZWD を 新1 ZWDにするという、12桁切り捨てのデノミネーションが行われています。

この100兆ジンバブエ・ドルは従来の紙幣なので、これをデノミ後の額面に換算すると、僅か100 ZWD になってしまいます。

従って現在のレートでは日本円で22円弱の価値となります。

これではダイソーで買い物も出来ません。

というかジンバブエ・ドル自体が国際的に無価値だから、もはやただの紙なんですけどね・・・。



折角なのでジンバブエ・ドルについてもう少し調べました。

ジンバブエ・ドルは1980年に導入された通貨で、当時はアメリカ・ドルより価値が高く、1 USD = 0.68 ZWD。

しかしその後の経済政策の失敗で、通貨価値が急降下、2000年以降ハイパーインフレーションに陥り、2008年頭にはインフレ率が年1.6×10^5%、その後も加速を続け、2009年頭には年6.5x10^108%となったそうです。

この数字はおよそ24時間ごとに物価が2倍になっていく計算だとか。


とんでもない事態ですね。


【追記】
ここまでインフレ率が高くなるとやはりピンときませんね。

私もきません。

では、2008年7月のインフレ率を例にとって、どれ程カオスな状況かを表してみます。

この時のジンバブエのインフレ率は3×10^8%(3億%)です。

これは『ちょっと喉が乾いたから、コンビニで烏龍茶でも買おうかな』と思っても、ペットボトル1本150円で計算すると450億円必要だという事です。

この状況下で烏龍茶を買おうとした場合、4t車をチャーターし、コンテナに1万円札の束を満載にして、レジに持って行く必要があります。

これじゃ、家で水でも飲んでた方がマシですね^ ^;

| 日記 | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年明けましておめでとうござます ~ご来光@高尾山~

新年明けましておめでとうございます。

今年も旧年同様、よろしくお願い致します。


今年の元旦は初日の出を見に行こうという話になりました。

初日の出を見に行くのは初めてです。


私の住んでいる地域の近くだと高尾山がスポットとして有名です。


初日の出を見に行く人達の為に、夜間電車がちゃんと運行されています。

現地まで車で行っても駐車場の問題があるので、電車で行く事に決めました。


乗るのは京王線、高尾山口行きの夜間電車『迎光号』・・・そのまんまの名前ですね^ ^;

これがその電車↓

CIMG2237.jpg


駅を降りて人波の流れに乗って少し歩くと、ケーブルカーやリフト乗り場があります。

無論歩いても登れますが、これら乗り物を使うと真ん中くらいまで連れて行ってくれるので非常に楽です。

ケーブルカーは20分待ち、リフトは5分待ちとの事だったので、今回はリフトを選択しました。

CIMG2238.jpg

時間帯によっては長時間待つ事もあるらしいので、ラッキーだった様です。

リフトが途中まで登った所で振り返ると、八王子市近郊を一望出来ます。

夜景が綺麗だったので一枚撮ろうとしましたが、リフトの揺れが邪魔してこんなにブレまくってしまいました^ ^;

CIMG2249.jpg


リフトを降りてから山頂を目指しましたが、途中で何箇所か売店があります。

お団子や甘酒などを販売していて、結構行列が出来ていました。

CIMG2251.jpg

寒いですからね~。

私もお団子戴きました、ウマかったw


リフト乗降場から30分くらい歩くと薬王院有喜寺というお寺があり、皆さんこちらで参拝していました。

私は山頂を目指しているのでスルーしようとしましたが、ここで交通整理の警察官から『山頂はもう一杯なので行けません』とのアナウンスが!

聞く所によると前日からスタンバイしている方もいるとか・・・少々ナメておりました。


行き先を失ってしまいましたが、せっかくここまで来たので、お賽銭を投げて拍手をパンパン!

今年も良い年であります様に・・・と。

あとはお線香の煙を頭にかけて、賢くなれ賢くなれ・・・と。

CIMG2263.jpg


行き場を失ってしまいましたが、お寺では日の出は全く見られないので、どうしたものかと警察官に聞いた所、少し下った所にも日の出が見れるスポットがあるとの事だったので仕方無く戻る事にしました。


10分ほど戻った所でまずまずのロケーションの場所を発見、ここの事か。

しかしここも既にかなりの人混み・・・なかなか良いポイントがありません。

どうしようかと迷っている内に空が少しずつ明るくなってきました。

ヤバイ!

CIMG2267.jpg

とりあえず一枚撮影してみましたが、木が邪魔で全然ダメ。

う~ん(- -; )

多少の強引さも必要と判断し、さり気無くグイグイと少しずつ人混みを押しつつポジションを移動し・・・良し、ココだ!


午前6時50分、いよいよ朝日が昇ってくる時間。

顔を出す直前にバァーっと空が赤くなりました・・・まるで燃えている様です。

CIMG2269.jpg


その後、光が1箇所に集約されて、2011年最初の太陽が出てきました。

CIMG2284.jpg
CIMG2287.jpg
CIMG2289.jpg
CIMG2291.jpg
CIMG2295.jpg
CIMG2298.jpg

完全に太陽が出てくるまで僅か10~15分程でしたが、とても綺麗で感動的でした。

来年もまた来たいと思います・・・今度こそ山頂でww


最後になりましたが、今年も皆さんにとって良い年でありますように。

| 日記 | 02:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。