MEKI式

仕事とか、家族とか、日記とか色々。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

業務内容を記録してみました

ブロ友さんの記事を見てちょっと面白そうだったので、私も真似してやってみました。

iphoneのアプリ、a Time Logger。

日/週/月ごとの行動の統計をグラフやダイアグラムで見る事が出来るアプリです。

無料なので気軽にダウンロード♪

何か行動を開始する時にポチッ、その行動が終了したらポチッとやって都度記録していきます・・・ちょっと面倒ですけどw


で、今週の業務内容を記録してみました↓

IMG_2091.jpg

試作とCADで半分以上を占めています。

確かにいつもこんな感じだわ。


あとは・・・休憩が4位にランクインしてますね。

まるで休憩ばかりしている様な^^;

でも一日8時間として、10.1%なら約50分。

昼休み(食事時間除く)も含んでいるので、一日トータルの休憩時間としては別に多くないですよねw

スポンサーサイト

| iphone | 02:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あと2つ!

さて、昨日で2次元CADの方は試験も終わって一段落したので、今日から3次元CADの試験に向けて勉強していきます。

ここ一ヶ月程は2次元の方に集中していたので、3次元の方が少し疎かになっていました。


頭を切り替えて、もう一度基礎から見直すつもりで頑張りたい所ですが、試験まで日数が無いのであまり悠長な事は言っていられません。

特に3次元は同日に1級と2級を受験する事になったのでやるべき事は多いです。


過去の合格率が8~33%とかなり荒れる試験なので、万全の態勢で臨める様にしないと。


よし、あと3週間!気力で乗り切ろう!

| 勉強 | 00:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試験に行ってきました。

今日はCAD利用技術者試験に行ってきました。

自己啓発だから気楽にいこう!と開き直っていましたが、いざ当日になるとやはり気持ちが高揚するものです。

ま、適度に緊張感があった方が良いですけどね。

試験開始は1時40分からでしたが、事前説明があるとの事だったので1時ジャストに会場入り。

少々早過ぎたかなと思いましたが、試験会場には既に何人かの受験者の姿がチラホラ。

機械系CADの資格なんて若い男子しか取りに来ないだろうと思っていましたが、意外にも若い女子や中年のご婦人の姿もありました。

ふ~ん、結構色んな人が取りに来るんだなぁ…って、私もその一人だったんだw


試験は学科と実技を合わせて80分、どちらから始めても可。

とりあえず学科から手を付け始めました。

学科はマークシートだったので特にどうこう無かったのですが、実技の方ではちょっ気負い過ぎたのか、タイプミスしまくり^ ^;

練習と本番はやっぱり違いますね。

それでも徐々に落ち着きを取り戻し、気付けば終了10分前には実技問題も片付きました。

でも見直ししたら、学科も実技も少しミスがあったし…どうなんだろ?

合否判定は二ヶ月後。

早く結果が知りたいな…。


あ、その前にやっつける試験が年内にあと二つ。

明日からはそっちに頭を切り替えないと。


何はともあれ、今日は自分にお疲れ様。

| 勉強 | 02:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ試験~

3日後に迫ってきました。

今年の目標2つ目、CAD利用技術者試験。

直前なのでとりあえず3Dの方は一旦横に置いて、2Dに集中しています。


学科はとにかく参考書を暗記していますが、出題範囲が結構広い・・・。

特にバネだのギヤだの、畑違いなのでちょっと苦戦しています。

プラスチック材料や成形の部分はノープロブレムなんですけどw

過去問を6年分(150問)やって正解率は80.6%。

まずまず、でしょうか。


実技の方は過去問を見る限りそれほど難易度は高くないのですが、2DCAD自体を普段の実業務であまり使わないので、ちょっともたついてしまいます。

そもそも数十分なんて短いタクトで作図する事なんか無いですし。

こちらも過去問を6年分(18問)やりましたが、線を一本書き忘れた等のケアレスミスが6問、設定した時間に間に合わなくて8~9割くらいしか描けなかったのが2問ありました。

まぁ、WEBで調べる限り、図形の完成度によって点数が付けられるらしく、完全に合っていないと×という事でもないみたいなのですけどね。

でも逆に点数を付ける基準が判らないから少し不気味・・・。

こっちは出来る出来ないというより、時間との勝負になりそうです。


さて、あと少しだ、頑張ろう!

| 勉強 | 21:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出張先の中国メーカにて

今回中国に来たのは新規のお仕事の打合せの為です。

Twitter上では少しおしゃべりしていますが、私はプラスチックの成形メーカに勤務しています。

プラスチック成形と一口に言っても色々な工法がありまして、ウチの会社はその中でも射出成形を生業としています。

射出成形というのは、溶けたプラスチック材料を金型の空洞部に加圧・注入して、その空洞部に相当する形状の製品を製造する方法です。

インジェクション成形ともいい、プラスチック成形の中ではポピュラーな加工方法の一つで・・・っと、これを述べ始めると途方も無く長い話になってしまうので、この辺でww

プラスチック成形や金型についてはいずれ書く事にしますね、多分。

まぁ、その射出成形法で製品を製造する為に必要不可欠なツールである『金型』を、量産出来る形に立ち上げるが私のお仕事です。


少し前置きが長くなってしまいましたが、その『金型』をまさにこれから作るぞ!って事で、今回打合せに来たのです。

ここはこんな作り方をした方が良いんじゃない?あそこはもっとこうしようよ、と意見を出し合って金型の作り方を決めるわけです。


で、お邪魔したのはこの会社。

p10.jpg

これと同じ建物があと3棟あり、金型の他、成形・印刷・塗装・組立まで自社内でこなしています。

なかなか規模が大きいです。

成形部門はこんな感じ。
ここ以外にもありますが、広いのでw

p11.jpg

金型部門はこんな感じ。
ここ以外にもありますが、広いのでw

p12.jpg


組立部門のフロアーで別に撮っても良いよ、と言われたのでお言葉に甘えて少し撮影。



早いですねー。

何をやっているかというと、プラスチック製品に金具を取り付けているのです。

製品には予め金具が軽く圧入されていて、それを右手で持ってきて組立装置にセット。

装置の左側面にボタンがあるのでそれを左手で押し、装置が作動して急降下してガシャン!金具を定位置まで押し込みます。

(装置先端部にはヒーターが付いていて、金具を加熱・加圧しながら押し込んでいます)

左手はボタンを押した後、すぐに製品を装置から取り出して完成品置き場へ。

と同時に、右手は既に次の製品を取りに行き、装置へのセット態勢に!

そして完成品置き場に製品を置いた左手は再びボタンを押して・・・以下、ループ。

こちらの方、一日中これをやっているのですが、この7秒間の動画で5個やっつけてました・・・一日8時間で計算したら何個出来るんでしょう?


さて、夜になったら毎度の事ですが、皆でお食事です^^

p9.jpg

この辺りは日本食が全く無いのでちょっとガッカリだったのですが、本場の中華料理もウマーwwwwって事で満足でした♪

え?打合せ?

それは組立の動画を見ている間に終わらせました(笑)

| 仕事 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また中国行ってきました

二ヶ月振りに中国へ行ってきました。

反日デモなどの報道がされていましたので、密かにビビりながらです、はい。


いつも通り明け方のバスに乗って成田空港へ。

今回の飛行機はキャセイ・パシフィックです。

p1.jpg

私が中国へ行き始めたのは4~5年前ですが、その頃はずっとキャセイを使用していました。

密かにカードを作ってマイルをコツコツと貯めていたのですが、急に会社がANAで手配し始めたのです。

で、ANAのカードを作ったら、今度はまたキャセイ・・・マイルはどうでも良くなってきましたw


さて、キャセイも久し振りですが香港周りも久し振りです。

香港周りの場合は、一度香港国際空港に着いてからフェリーで中国に入ります。

飛行機を降りてから・・・おっと、連絡用シャトル乗り場で気になる広告発見!

Twitter♪パシャリ!

p2.jpg

はい、イミグレーションの方へ歩いて行くとT字路にぶつかります。

そこを左側に行けばイミグレーション、右側に行けばフェリーの乗船券売り場があります。

私が並ぶのは深セン・福永(フーヨン)行きの列です。

福永行きのカウンターはいつも混雑しているので、飛行機を降りたらちょっと急いだ方が良いかも。

p3.jpg

特に荷物を預けている場合は、積み替え作業の時間もありますので、フェリー出発時間の1時間前にはチケットを買わないと、強制的に1つ後の便にされてしまいます。

ちなみにココのカウンターの方々、カタコトですが日本語で喋ってくれます時があります。

「フーヨン?ニモツアル?」とか。

日本人の利用者が多いのでしょうね。

あ、全然関係ありませんが、深センだけじゃなくマカオ行きのフェリーもありますよw


乗船券売り場のすぐ脇にフェリー乗り場へのゲートがありますので、チケットを購入したらあとは時間が来るまで近場で待機です。

以前は飛行機の出発ロビーと同じ所にゲートがあったので、待ち時間中に免税店や飲食店を見て回る事が出来たのですが、1年くらい前にゲートの位置が到着ロビー側に変わりました。

どうせすぐフェリー乗って深センやらマカオに行くんだったら出発ロビー側に行く必要無いだろ、ってトコでしょうかねw

当然到着ロビー側に気の利いた店などあるハズもなく、ただボーッと待つしかなくなってしまいました。


で、時間が来たらゲートを開放してくれます。

p4.jpg

ゲートを通過したら直ぐに連絡用シャトルの乗り場がありますので、それに乗って5分ほどでフェリー乗り場に到着。

スタバやちょっとした免税店があります。

p5.jpg

ま、フェリーの出発時間間近にならないと此処に来れないので、あまりゆっくり出来ませんけどw


船の中はこんな感じ。

p6.jpg

人を乗せる事だけ考えた作りで、座席以外は何もありませんw


出航から約50分で福永の港に到着します。

我々が下船すると同時に、降り場のすぐ横で荷物の積み下ろしが始まります。

p7.jpg

荷物を預けた人はここで暫く待ちましょう。

私も待機です。


荷物を取ったら建物の中へ入ってイミグレーション通過。

で、ようやく中国へ入国です。

実は香港のフェリー乗り場だけではなく、この港も新しくなりました。

昔はかなりくたびれた感じの乗り場でしたが、少し離れた場所に新しい建物を作った様です。

とても綺麗ですね。

p8.jpg


メーカさんの車が港まで迎えに来てくれていたので、ホテルまで送ってもらいました。

初日は仕事の予定が無いのでこれでおしまい。

でも午前5時半のバスに乗って、ホテル到着が午後6時・・・毎度の事ですが移動だけとはいえ疲れます^^;

| 仕事 | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。