MEKI式

仕事とか、家族とか、日記とか色々。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

100兆ドル、GET?

兄からもらいまいた。

100兆ジンバブエ・ドルです。

IMG_4857.jpg

一瞬、は?となりましたが、確かに『Trillion』と印字してありますし、1の後に0が14個付いています。

IMG_5510.jpg

こんな紙幣があったんですね・・・しかし、これだけ0が並んでいると、ちょっと笑えます。

紙幣を発行する側はいたって真面目なのでしょうけど。


う~ん、外貨というとやはり日本円に換算した時の額面が気になりますよね。

早速インターネットで調べてみる事に。


2011年1月3日のレートで、1 JPY = 4.5904 ZWD となっていました。

え!?って事は計算すると約21.8兆円!

・・・はい、そんなワケはありません。

調べたところ、ジンバブエでは2009年2月に従来の1兆 ZWD を 新1 ZWDにするという、12桁切り捨てのデノミネーションが行われています。

この100兆ジンバブエ・ドルは従来の紙幣なので、これをデノミ後の額面に換算すると、僅か100 ZWD になってしまいます。

従って現在のレートでは日本円で22円弱の価値となります。

これではダイソーで買い物も出来ません。

というかジンバブエ・ドル自体が国際的に無価値だから、もはやただの紙なんですけどね・・・。



折角なのでジンバブエ・ドルについてもう少し調べました。

ジンバブエ・ドルは1980年に導入された通貨で、当時はアメリカ・ドルより価値が高く、1 USD = 0.68 ZWD。

しかしその後の経済政策の失敗で、通貨価値が急降下、2000年以降ハイパーインフレーションに陥り、2008年頭にはインフレ率が年1.6×10^5%、その後も加速を続け、2009年頭には年6.5x10^108%となったそうです。

この数字はおよそ24時間ごとに物価が2倍になっていく計算だとか。


とんでもない事態ですね。


【追記】
ここまでインフレ率が高くなるとやはりピンときませんね。

私もきません。

では、2008年7月のインフレ率を例にとって、どれ程カオスな状況かを表してみます。

この時のジンバブエのインフレ率は3×10^8%(3億%)です。

これは『ちょっと喉が乾いたから、コンビニで烏龍茶でも買おうかな』と思っても、ペットボトル1本150円で計算すると450億円必要だという事です。

この状況下で烏龍茶を買おうとした場合、4t車をチャーターし、コンテナに1万円札の束を満載にして、レジに持って行く必要があります。

これじゃ、家で水でも飲んでた方がマシですね^ ^;
スポンサーサイト

| 日記 | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mekisous.blog118.fc2.com/tb.php/39-f8b76713

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。