MEKI式

仕事とか、家族とか、日記とか色々。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国出張1

8月12日~8月15日までの4日間、久し振りに中国に行ってきました。

会社は夏休みの最中ですが、私だけ一足早く仕事開始です。^^;


中国へ行く時はいつも朝の飛行機を使います。

今回は朝5時半出発のバスに乗りました。


と、いきなり問題発生。

iphoneの充電器を忘れた事に気付きましたorz

バッテリー残量約半分・・・確実にもたない。

少々凹みながらバスに揺られること約2時間、成田空港に到着。

IMG_0366.jpg

意外と混んでませんでした。

まぁ、連休中とはいえ中途半端な時期ですからね。


毎度つい忘れてしまうwebチェックインですが、今回はちゃんとやっておきました。

座席は目一杯リクライニング出来るように最後尾を指定、ちなみに私は通路側派ですww


一時間半ほどゲート付近で待ち、ようやく搭乗開始。

どこからともなく人がわさわさと集まり始めました。

ん?エコノミークラスですが、何か?

エコですよ。

IMG_0367.jpg

そして・・・

IMG_0368.jpg

你好、中国!


はい。僅か1行で広州空港に到着です。

早いですね~ww

ちなみに実際は4時間程かかります(´д`;

エコシートで4時間の鎮座は、慣れないとなかなかの苦痛であります。


さて、広州空港はイミグレーションを通過したらすぐエスカレーターを下ります。

降りて右側が荷物受取場所、前方が到着ロビー。

到着ロビー左手の通路の突き当たりにマクドナルドがあります。

私がいつも香港支社の方(通訳)と待ち合わせする場所です。

IMG_0371.jpg

少し早く着いたのでまだ相手は来ていませんでした。

今の内にサクッと食事を。

IMG_0372.jpg

マクドナルドと言えばダブルチーズバーガーでございます。

この名作はやはり中国にもありました。

横にあるのはオニオンリングではありません。ポテトですww


あ、情報までに日本のマクドナルド同様、ここにもwifiがあります。

検索するとこんな感じで表示されます↓

IMG_0373.jpg

幾つかマックっぽい名前が出てきます。

店員は『Mcdonalds-02』を選択する様にと言っていましたが・・・繋がらない!

じゃあ、他のは・・・繋がらない!

全部繋がらない!


そう、これが日本のマクドナルドとの決定的な違いです。

繋がらないのです(爆)

隣に座っていた金髪のナイスガイも、wifiが繋がらない様で軽くイラついてました。


以上、wifiはあるけど繋がらない、という情報でしたww


しばらくすると通訳の彼が登場。

二人でバス停に向かいます。

ん?バス停?

いつもはメーカさんが迎えに来てくれてるじゃあないか。

IMG_0374.jpg

・・・どうも今回は忙しくて来れないらしい。

それじゃ仕方無い、って事でバスに乗り込みます。

広州空港から目的地の東莞市まで約1時間半・・・また移動です。

そろそろおケツも限界ですよ。


東莞のバス停に到着すると、メーカさんが迎えに来てくれていました。好久不见!

メーカさんの車に乗り換え、更に20分程走った所でようやく宿泊先のホテルに到着しました。

IMG_0384.jpg

『裕元花園酒店』。

東莞で仕事する時は毎回このホテルに泊まります。

4ツ星ホテルなのでそれなりに綺麗ですし、セキュリティもある程度しっかりしている様です。

日本の宿泊客も結構多く、フロントにも片言ですが日本語を話せる方がいます。

宿泊費は1泊およそ400元(現在のレートで約5000円ちょい)と、なかなかお手頃です。


また、道路の向かい側にはケンタッキーとマクドナルドもあり、仕事で夜遅くなっても、店が全て閉まってしまい食事にありつけない、という心配がありません(笑)

IMG_0383.jpg

なお、このホテルから車で5~10分ほどの所に『太子酒店』というホテルもあります。

こちらは5ツ星ホテルで、裕元と同様、日本の宿泊客が多いです。

絶対5ツ星が良い!という方はそちらへどうぞ。

宿泊費は裕元の1.5~2倍くらい高いですがww


早速ホテルに入ると・・・おぉ!いつもの風景じゃない!

なんだこれは!?

IMG_0376.jpg

改装工事中でした。

ところでこの組立られている足場、竹なんです。全部。

上海や北京などの都会は知りませんが、私がよく行く東莞・深圳では竹の足場が当たり前の様にあります。

作業場所が低いからという事ではなく、10階くらいある建物でも足場に竹を使っています。

どうも塗装とかちょっとした補修などには、いちいち鉄の足場は組まない様です。

怖くないのかな?


ちょっと驚きながらもチェックインを済ませて部屋へ移動。

ようやくゆっくり出来る・・・と思ったのも束の間。

メーカさんが自分の工場に来て、金型の事前チェックを欲しいとの事。

はいはい~、荷物置いたらすぐ行きますよ~(´д`=3



今回新しい金型の試作立合いに来たワケですが、工場で金型を確認する限り、かなり期待が出来そうな感じ。

あとは実際に成形してみてのお楽しみです。


工場で金型確認した後、ホテル近くの日本食屋でメーカさんを交えて夕食。

私はすき焼き定食を頂きましたw


結局部屋に戻ったのは午後7時過ぎ。

朝、成田行きのバスに乗ってから13時間を経過して、やっと落ち着く事が出来ました(疲)

IMG_0379.jpg

この記事、カテゴリ『仕事』で良かったのかな?


スポンサーサイト

| 仕事 | 00:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

このポテト

Twitterから来ました♪

びっくり!中国マクドナルドのポテトは、
基本みんな丸まってるんですか!?
味や食感は日本のと同じ感じですか?

食べ物話を読むとつい、疑問でいっぱいになります。

竹の足場の継ぎ目は縄で縛ってあるんですか?
ワイルドですね~。

一番後ろの席になったら、壁が真後ろにあって
「リクライニング1ミリも不可」な時が一度だけありました。
因みに私も通路側派です。

| andringo | 2010/08/18 20:10 | URL | ≫ EDIT

初めまして

ポテトと竹にあまりに興奮してしまいまして
ご挨拶を忘れました。「このポテト」で始まる
コメントではあまりに失礼な気がしまして追記です。

初めまして。ツイッターから来ました。

| andringo | 2010/08/18 20:17 | URL | ≫ EDIT

Re:このポテト

Twitterからのお越し&コメントありがとうございます^^
やっぱ飛行機は通路側ですよね!

ポテトですが、中国来た時は大体ここでしかマックを食べる機会が無いので・・・中国マックが全て同じかどうかは?です。
ただ、かなり前の記憶なのでうろ覚えですが、宿泊したホテル前のマックのポテトは普通だった様な気がします。
味は似てると思いますが、食感は何だか湿気ている感じです^^;

竹の足場は縄で括り付けているだけです。
普通に上の方で作業してました。
ホント、ワイルドですよねww

| メキ | 2010/08/18 23:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mekisous.blog118.fc2.com/tb.php/5-28cbe282

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。